格安スマホの通話料が高いってホント?〜低価格で通話する手段〜

MENU

格安スマホの通話料が高いってホント?〜低価格で通話する手段〜

格安スマホといえば、その名の通り毎月の基本料金が安いというメリットがあります。
しかし、その反面デメリットといえるのが「通話料が高い」という点です。
実際のところ格安スマホの通話料はどうなのでしょうか。

 

格安スマホの通話料について

格安スマホを契約するにあたり、MNPというこれまで利用していた電話番号を引き継いで使うというケースがほとんどです
しかし、この場合に適用される通話料は30秒につき20円という料金であることが多く、仮に1時間通話をしたとすれば単純計算で2400円もの通話料がかかります。
もともと格安スマホに乗り換える人であればそこまで長電話をすることがないとはいえ、やはりこの価格は高いと思われるかもしれません。

通話

 

通話料を安く済ませるには?

では格安スマホの通話料は安くできないのか、ということですが方法はあります。
たとえばLINESkypeなどのように加入者間の通話であれば無料というサービスを利用するのもひとつの方法です。
また、LINE電話などといった電話アプリを利用することでスマホの通話料を安くすることもできます。
これらの電話アプリの場合、たとえばLINE電話では固定電話への通話は1分3円、携帯電話への通話でも1分14円とかなりの格安で利用が可能なので、こうしたサービスを利用することで通話料を抑えられます。

 

そもそも・・・

LINE電話とLINEの無料通話は違います!


LINEの電話はすべて無料だと思っている方も多いのではないでしょうか?
少し格安スマホの話から外れてしまいますが、紹介します。

LINE電話とは?

電話回線を使用して電話をするので通話料金が発生します。
但し、繋がりやすく、途中で電話が切れてしまうなどといった心配もありません。
また、音質も良く、通常の電話と変わりはありません。
通常の電話との決定的な違いは、料金の安さです。
LINE電話はキャリアの通話代に比べ、最大95%も安く電話を使用することが出来るのです!!

無料通話とは?

LINEの無料通話とは、LINEユーザー同士が無料で通話ができる音声通話サービスです。
(但し、パケ放題等のサービスに入っていない方は、パケット料金がかかります。)
ネット回線を使用しているので、繋がりにくかったり、音声が聞こえにくかったり、途中で電話が切れてしまうことがあります。
パケ放題に加入していても、無料電話はネット回線なのでデータ容量に影響が出る可能性もあるので無料電話を使用する際は、Wi−Fiを使用しましょう!

 

 

LINE電話

無料通話

料金

有料

無料

回線

電話回線

ネット回線

音質

通話対象

電話番号 誰にでも

LINEユーザー

備考

約650万のお店・施設へは10分通話無料

Wi−Fiを繋げた方が〇

 

IP電話を使用すると・・・

格安スマホではインターネットの回線を利用したIP電話(インターネット網を使用した電話サービス)の番号を取得することもできます。
これまで使っている電話番号を引き続き使うことはできず、050から始まる番号を新たに設定するということになりますが、こちらも格安の通話料で利用できます。
LINE電話などと異なり電話番号が取得できますので通常の電話と同じ感覚で利用できるのがメリットです。
また、同じIP電話のサービスの利用者同士であれば通話料無料で利用できます。

 

 

格安スマホは大手キャリアと異なる点が多いものです。
通話料についても安く抑えるためにはユーザー側である程度の工夫が必要ということですね。